モスカート・ビアンコ種から作られるワインはお祝いを盛り上げるのに最高です。アロマティックで、甘く、香り高く、フレッシュ。お菓子やケーキ、クリスマス・デザートなどに理想的です。

ピエモンテ州ではこの品種を効果的に使用しています。Asti DOCGによってイタリアは世界的成功を収めました。この呼称にはAstiとして親しまれているAsti SpumanteとMoscato d'Astiが2つが含まれていますが、それぞれが異なった醸造法によってモスカート種のアロマティックを最大限に引き出す工夫をしています。

Asti Spumante DOCGはスパークリング・ワインです。瓶内圧は4-5気圧に達しアルコール度数は6%-9%です。2次発酵による残糖度の少なさによってMoscato d'Astiよりも甘味が抑えられています。

Moscato d'Asti DOCGは微発泡性ワインで、ワインに溶けている二酸化炭素の量が少なくなっています。瓶内圧は2,5圧以下です。2次発酵を中断することによって心地よい甘さを保っています。そのためアルコール度数は5%-6%程になります。

私たちのInstagram
私たちのFacebook
Facebook Pagelike Widget
ハッピーワイン!