2917年、ヴェネト州は州内の割合で言うとイタリアでもっとも白ワインに傾いている州と言えるでしょう、少しの差でフリウリ=ヴェネツィア・ジュリアが続きます。ヴェネト州のおよそ5本中の4,5本はボトルの中にはSoaveSoave Superiore、Conegliano Valdobbiadene Prosecco、Bianco di Custoza、Gambellara、Colli Euganei、Recioto di Soaveなどが詰まっています。

それ以外の州で白ワインの割合が多い州は順にフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州(77%)、ラツィオ州(73%)、トレンティーノ=アルト・アディジェ州(68%)、リグーリア州(67%)と続きます。

私たちのInstagram
私たちのFacebook
Facebook Pagelike Widget
ハッピーワイン!